だるまんの陰陽五行「金」の章~天の不思議を測るの巻~

関西地方でも、だるまんBASIC講座始まりました!
関西地区の方、どうぞお越しください。

だるまん講習会 特別編 in 新大阪

テーマ(タイトル)

いまさら聞けない『気』って何? ー2016年、貴方は?私は?日本は?世界は?地球はどうなる?ー

日 程
平成28年2月5日(金)
時 間
午後6:30~午後8:30
参加費
5000円
会 場
新大阪丸ビル別館(3階 3-2号室
大阪市東淀川区東中島1-18-22 丸ビル別館 3F 3-2号室 アクセスマップはこちら
内容

いよいよ平成も28年、『だるまんの陰陽五行』は正編の最後である
「水」の章後編の出版も近づいております。

目を転じてみると、日本も世界も混沌としてきました。
環境は一層変化していくことが予想されます。
陰陽五行は森羅万象を測るモノサシなので、個人個人の問題点への対応や、
健康の理解、社会の変化への対応などを行うことができますが、
こんな世界を見つめるために、さらに深い観点が必要です。

一例としてこんなことはありませんか?
なんか体調が悪い、そう思ってたら知人にもそういう人がたくさん居た。
ニュースを見ると大きなテロがあったり、信じられない訃報があったり、
なんか偶然とは思えないような不穏な空気が流れている…。

今までの常識感では自分の体調は、他人の体調、
社会のニュースや空気感とは全く無関係です。
しかし、『だるまんの陰陽五行』では、
これは同じものが根底にあると考えます。
これを理解するにはいわゆる「気」を理解しないといけません。

たとえて言うなら、私たちがみんなで同じプールに入っているとします。
このときのプールの水が「気」です。その中でだれかがオシッコをしたら、
どんなに離れている人にも無関係とはいえません。
全体が同じ「気」を共有するのです。

「気」を詳しく理解するには、東洋医学の説明だけでは少々わかりずらいです。
五行を使って総括的に理解する必要があります。
さらに言うなら、「憑依」などの霊的現象も「馬鹿馬鹿しい」
とは思わずに視野に入れる必要があります。

今までの常識感は参考に過ぎません。
それだけを事実と思い込んでいると全く違った世界の訪れに驚き、
たじろぐことになります。
視野を広く持ち、自分や社会の実情を理性的に理解できること、
それが『だるまんの陰陽五行』シリーズの努めなのです。

ぜひ、陰陽五行というモノサシをうまく使う方法を
身につけていただきたいと思います。

お申込み方法
045-664-3864(堀内歯科クリニック)
(受付時間:午前10:00~午後6:00まで…日月祝ならびに木曜午後を除く)
メールでのお申し込みはコチラ(堀内信隆)

だるまん講習会 特別編 in 新大阪

テーマ(タイトル)

『お金とヒト』 -お金の持つ真実の意味とは?-

日 程
平成27年7月18日(土)
時 間
14時30分~16時30分
参加費
4000円
会 場
新大阪丸ビル別館
大阪市東淀川区東中島1-18-22 丸ビル別館 アクセスマップはこちら
内容
今回の関西講習会は特別編です。
そして以前から要望のあった「お金」について五行的見地からお話します。
「お金」については「土」の章に全4話分も費やして解説していますが、大切なのは五行での「金」であるものが「土」として扱われてしまっているということです。
「金」であるもの…というのは、「出る」ことのほうが「入る」ことよりも大切であるということなのです。
しかし、お金はないと困ります。そこで私達の葛藤があるのです。
こうした真実の意味と、その対策についての解説を行います。今、「水」の時代を迎えるにあたり、お金とのつきあいかたがまさに我々につきつけられているのです。
お申込み方法
045-664-3864(堀内歯科クリニック)
(受付時間:午前10:00~午後6:00まで…日月祝ならびに木曜午後を除く)
メールでのお申し込みはコチラ(堀内信隆)