だるまんの陰陽五行「金」の章~天の不思議を測るの巻~

諏訪大社を陰陽五行で紐解く

テーマ(タイトル)
諏訪大社を陰陽五行で紐解く
日程
平成30年9月29日(土)
時間
18:30-20:00
参加費
3,500円
会場
横浜情報文化センター7F大会議室
〒231-0021 横浜市中区日本大通11番地

(みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩0分)
お問い合わせ
045-664-3864(堀内歯科クリニック)(受付時間:午前10:00~午後6:00まで…日月祝ならびに木曜午後を除く)
メールでのお申し込みはコチラ(堀内信隆)
日程詳細と講座内容
2018年9月29日(土)
18:30~20:00

本年の10月28日(日)に「だるまんツアーin諏訪」(日帰りで諏訪4社すべて回ります)を行うにあたり、前もって諏訪大社に関する五行的な解説を行います。
キーワードは「縄文」「蛇神」「翡翠」そして「トリニティー(三つ組)」です。
五行はふたつの三つ組の合成ともいえます。三つ組が陰陽ふたつで6なのですが、「木」がだぶるので5となるのです。
この三つ組とは、太陽、柱、石という古代信仰に象徴され、それがそのまま 太陽神=縄文文化、柱=長くて地につく蛇、石=鉱石としての翡翠 という形になり、そのまま諏訪に根付きます。
諏訪の謎を解くことで日本のアイデンティティが見えてきます。ぜひ、講座、ツアーともどもご参加を!